香立?香炉?聞香炉!?
今さら聞けない道具のハナシ

 

さあ!お香を始めてみよう!そんなとき。

「香立?香皿??香炉ってなに?どれを選べばいいの~!!」
そんな疑問、浮かびません(でした)か?

実際に使いやすい道具とはどんなものなのか、今日はお香を焚く道具をご紹介したいと思います!

お香初めてさんにもおすすめ
【香立・香皿】

お部屋におしゃれなワンポイント♪「香立・香皿」。
香皿の上に置いた香立の穴にスティックタイプのお香を差し、立てたお香の先端に火をともして使います。
お香が燃えた後は灰が落ちるので、不燃性の大き目のお皿の上で使っていただくのがおすすめです。
※香皿は、ご自宅にあるお皿でも代用できますよ!

可愛い動物デザインのもの、季節に合わせた柄のもの、香皿と香立がセットになったものなど、デザインもいろいろ。
商品によっては、コーンタイプや渦巻きタイプのお香を焚く「お香台」を兼ねたものもあります。
ぜひお店でお気に入りを見つけてくださいね!

お香の燃え残りがなくなって片付け不要!お部屋のアクセントにも
【香炉】

専用の器に灰を入れて使う「香炉」。
ちょっと本格的かも?というイメージがあるかもしれませんが、実はとっても手軽で便利な道具。
実は、香立でお香を焚く場合、香立の高さの部分だけ、お香の根本がどうしても少し燃え残ってしまうのです。
しかし!香炉で焚くと、最後まで綺麗に燃焼し尽くしてくれます。
お香が燃えた後の灰がこぼれて落ちる心配もなく、わざわざお手入れをする必要もなし!
さらに、スティック・コーン・渦巻き、どのタイプのお香もこれ一つで焚くことができるんです。
デザインも、伝統的なものから洋室に似合うシンプルなものまで揃っているので、あなたのお部屋に合うものがきっと見つかるはず。
ぜひぜひ、一度は使っていただきたいアイテムです。
※お香を焚くときは、香炉のふたを外して置くのがおすすめ。ふた裏の汚れ防止にもなります。お手入れの必要もありません。

手元で香木の香りを聞くために使われる香炉。お香を焚くのにも便利!
【聞香炉】

もともとは香木の香りを手元で楽しむ「聞香」のために作られた香炉で、ふたが無く、手のひらに収まるサイズが特徴です。
灰に専用の炭(炭団)を埋めて、香木を燃やすのではなく「温めて」香りを楽しみます。
この聞香炉、実はお香を焚くのにも便利!
ふたはありませんが、お香を焚く頻度が高い方にはとっても実用的でおすすめなんです。
ちなみに、お店で使っている香炉も、すべて聞香炉なんですよ。スタッフお墨付きの使いやすさです!

あなたの焚き方に合う道具はどれでしたか?ぜひお店に見に来てくださいね!


商品についての質問・お問い合わせはこちらからどうぞ。

● お名前 必須

● ふりがな 必須

● メールアドレス 必須

● お問い合わせ内容 必須
商品在庫の確認について数珠修理・供養について【無料】香木査定依頼お香づくり体験についてその他お問い合わせ

◎ お香づくり体験について:下記から選択して下さい

● 添付ファイル ※3MBまで。添付データの無い場合、選択の必要はございません。

● お問い合わせ本文

関連記事一覧