【第6回 落語会『香源亭』】チケット配布中!

チケット配布について

 2,160円(税込)以上のお買い上げごとに【1枚無料で進呈】いたします!!
※ たくさんのお客様にご参加いただくため、お一人様3枚までとさせていただきます。
※ 進呈時、ご連絡先(携帯電話番号)・お名前をお伺いいたします
※ チケットがなくなり次第終了となります。

落語会詳細

日程:2019年9月14日(土)
時間:【昼の部】13:30/13:00(開演/開場)
   【夜の部】18:00/17:30(開演/開場)
場所:中村文化小劇場
出演:桂小春團治/桂春雨/伏見龍水/桂紋四郎

 ― 演目 ―
桂 紋四郎 :「千早ふる」
桂 春雨  :「餅屋問答」
桂 小春團治:「コールセンター問答」(作・桂 小春團治)
- 中入り -
伏見 龍水 : 曲独楽
桂 小春團治:「親子茶屋」
(三味線:花登 益子)
出演者紹介

桂 小春團治

1977年、3代目桂春團治に入門。数々の賞を受賞する。

世界最大の芸術祭エジンバラ・フェスティバル(英国)に落語家として初めて参加した経験を持ち、独自の字幕方式での海外公演を始めるなど、新しい取り組みで世界を魅了する。
平成18年には、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選ばれるなど、まさに「世界に通用する落語家」である。

桂 春雨

1964年、東京都文京区出身。1983年4月に3代目桂春団治に入門。

主な会は「花菱の会」「上方らくごカルテット」「優男組」「春雨の会(東京)」。

伏見 龍水

広島県出身、大阪市在住。師匠は、古典曲独楽「伏見紫水」。

古典曲独楽(きょくごま)はもちろん、“和洋折衷こまパフォーマンス”という日本で唯一の内容を持つ曲芸家。
少し敷居の高かった伝統芸の中に、独自の現代的エッセンスを盛り込こんだショーを行う他、バラエティー番組や時代劇等への独楽の指導や出演もこなす。

桂 紋四郎

1988年、大阪府吹田市生まれ。2010年9月、三代目桂春蝶に入門。
2011年3月、司馬遼太郎記念館菜の花寄席にて初舞台、「平林」を披露。

大阪の天満天神繁昌亭、東京の神田連雀亭、名古屋の大須演芸場など東西を問わず全国各地に出演する。
落語以外にも、演劇にも出演。また、上方落語協会2015年版カレンダーのテーマソング「カレンダーボーイズのテーマ」を手がけるなど、幅広く活躍中。

新たな出演者をお招きしての第6回目。
心ゆくまでお楽しみいただければと思います!


イベントについてのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ。

● お名前 必須

● ふりがな 必須

● メールアドレス 必須

● お問い合わせ内容 必須
商品在庫の確認について数珠修理・供養について【無料】香木査定依頼お香づくり体験についてその他お問い合わせ

◎ お香づくり体験について:下記から選択して下さい

● 添付ファイル ※3MBまで。添付データの無い場合、選択の必要はございません。

● お問い合わせ本文

関連記事一覧