【知りたい】お線香ギフト「のし・表書き」の決め方

お店では、お盆のお線香ギフト(ご進物)をお求めのお客様が増えてきました!
「のし」や「表書き」について、よくご質問をいただくのでまとめてみましたよ。ぜひ参考にしてみてください!
→ 「お線香ギフトってどんなものがあるの?」

のしについて

一般的に多い【内のし】

品物に、熨斗(のし)をかけた上から包装紙で包む方法です。
控え目な印象になります。郵送の場合も「内のし」です。

目的を伝えやすい【外のし】

表書きが先様にはっきりと見えるため、どんな目的で贈ったかがすぐに伝わります。
法人様のお線香ギフトのご用意も「外のし」が多い印象です。

表書きについて

あらゆる状況に対応!【御供】

どんなときにも対応できるのが「御供(おそなえ)」です。
迷ったら「御供」を選べば間違いがありません。

四十九日法要までの場合は【御霊前】

四十九日法要までにお渡しする場合は「御霊前」でもOKです。
しかし、真宗では「御霊前」の表書きは使用しませんのでご注意ください。

四十九日法要後の場合は【御仏前】

四十九日法要の後にお渡しする場合は「御仏前」でもOKです。
真宗の場合も「御仏前」を使えます。

★ 初盆の場合は【新盆御見舞】

目的が明確な場合には、目的に合った表書きをお選びください。
「新盆御見舞」や「初盆御見舞」をお使いいただけます。


気持ちを伝えるお線香の贈り物。香源 名古屋本店では、お線香ギフトも多数ご用意しています。
疑問やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら

● お名前 必須

● ふりがな 必須

● 電話番号 必須

● メールアドレス 必須

※ご入力間違いのないようお願いいたします。
※セキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。「@kohgen.com」のドメインを受信できるように設定してください。

● お問い合わせ内容 必須
商品在庫の確認について数珠修理・供養について【無料】香木査定依頼お香づくり体験についてその他お問い合わせ

◎ お香づくり体験について:下記から選択して下さい

● 添付ファイル ※3MBまで。添付データの無い場合、選択の必要はございません。

● お問い合わせ本文

関連記事一覧